島根県士会最新情報

2022/06/24

6月コラム 「社会福祉法人ほのぼの会 介護老人保健施設まんだ(出雲市)」

社会福祉法人ほのぼの会

介護老人保健施設まんだ(島根県出雲市)

当法人は、島根県東部の出雲市(旧平田市)で、特別養護老人ホーム万田の郷(従来型)、(ユニット型)、まんだ居宅介護支援事業、あかねの里認知症対応型共同生活介護事業所、平田ほのぼの通所介護事業、しあわせの里認知症対応型共同生活介護事業所、介護老人保健施設まんだ(従来型)、(ユニット型)、通所リハビリテーション事業所まんだ、訪問リハビリテーション事業所まんだ、そして5月にオープンした、まんだクリニックを運営しています。

介護老人保健施設まんだは、入所100床(従来型60床、ユニット型40床)、通所リハビリ(定員25名)、訪問リハビリを有する施設です。

入所では急性期病院や回復期病院から在宅復帰を目指し、リハビリの継続、在宅への調整目的、また、在宅生活でADLが低下してこられ、ADLの改善目的、ご家族の介護負担軽減目的等ニーズは様々ですが、リハビリが必要な高齢者の方が入所されています。言語聴覚士は脳卒中、廃用症候群、高齢よる摂食嚥下機能障害、高次脳機能障害、失語症のリハビリが中心となっています。

通所リハビリでは、在宅生活における目標に応じたリハビリを提供しています。言語聴覚士は主に失語症、高次脳機能障害、摂食嚥下機能障害のリハビリを行っています。

訪問リハビリは、現在理学療法のみ実施しています。

言語聴覚士の業務としては、入所、通所のリハビリ、同法人特養での摂食嚥下評価、食事形態の調整、法人内施設の食事、トロミの統一、嚥下調整食への移行等を行っています。

リハビリ職員は理学療法士6名、作業療法士3名、言語聴覚士2名が在籍しています。急性期病院やデイサービス、老健、個人クリニック等、様々な経歴を持った職員が集まっているので、職域を超えて相談したり意見を出し合ったりしながら、利用者様により良いリハビリが提供出来るよう取り組んでいます。

 

社会福祉法人ほのぼの会 介護老人保健施設 まんだ 

リハビリテーション科 言語聴覚士 森山