島根県士会最新情報

コラム
2022/08/18

職場紹介 クレド訪問看護リハビリテーション

有限会社セントラルビル

クレド訪問看護リハビリテーション

 セントラルビル社には、訪問看護部門、鍼灸マッサージ部門、不動産部門があります。

 中でも、クレド訪問看護リハビリステーションは、出雲市役所から徒歩2分という立地から出雲市を中心に活動し、日々皆様の在宅医療をサポートしています。スタッフは、看護師6名、作業療法士1名、言語聴覚士1名、ケアアシスタント2名の合計10名が在籍しています。

 現在私が訪問している利用者様は、嚥下訓練、構音訓練、言語訓練、呼吸器リハビリで介入しています。病院勤務の期間が長かった私ですが、その頃は入退院を繰り返される担当患者様もおられ、特に嚥下障害の分野においては、退院時指導の難しさを感じていました。退院後のケアは、病院で“理想”として受けてきた指導が適応せず、ご家族様への負担が大きいことも多くあります。しかしコロナ禍の今は特に、住み慣れた自宅でご本人とご家族がお互いの顔を見て過ごせることは、在宅介護の大きなメリットの一つです。そこで、いかに生活に寄り添ってサポートできるかが、在宅分野におけるリハビリ職の要であり、醍醐味だと感じています。医療的ケアが必要な方にも、看護師と密に連携しながらリハビリを行えるのは、訪問看護リハビリステーションの強みかと思います。

 在宅分野で働き始めてまだ3ヶ月余りですが、とてもやりがいのある、そしてこれからの需要も高い領域だと感じています。利用者様とご家族様がいつまでも活き活きと、その人らしい生活を送れるように、サポートさせていただきます。

 

クレド訪問看護リハビリステーション

言語聴覚士 山根萌子 

ホームページ ★ブログ ★Instagram