職場紹介

介護老人保健施設すこやか(鳥取県八頭町)

当施設は、介護を必要とする高齢者の心と体の自立を支援し、住み慣れた家庭や地域に帰っていただけることを目指しながら、看護やリハビリテーション、介護、身の回りのお世話などを必要とされている方々にもご利用いただいています。

施設内に通所介護、通所リハビリ、訪問介護、居宅介護支援、訪問リハビリも併設されており、部署ごとに日々楽しみながら励んでいける環境づくりを行なっています。

STとしての役割は、嚥下機能・構音機能・口腔機能等の評価とリハビリを主に行なっています。
また、補聴器の相談や使用するための環境調整、歯科医師との連携を行うなど、日常生活に必要な機能・能力の維持のため、理学療法士・作業療法士など他職種と連携してリハビリに取り組んでいます。

一緒に植物を育てたり、散歩に行って楽しく会話をするなど、自分に自信を持って生活ができ、気軽に相談できる環境を支援していきます。

介護老人保健施設すこやか
濵田友香

介護老人保健施設すこやか

【主催】山陰言語聴覚士協会 講演会(終了しました)

大槻美佳先生 高次脳機能障害講演会

※ 駐車場に限りがありますので、できるだけ乗り合わせでご来場ください。

日時:2024年2月3日(土)10時00分~16時20分(受付9時30分~)
会場:養和病院4階 地域交流 ホール
    鳥取県米子市上後藤3丁目5-1
講師:大槻美佳先生 (北海道大学大学院保健科学研究院 准教授)

プログラム:10:00 市民公開講座
        13:00 生涯学習プログラム講座
参加費:生涯学習プログラム講座
     会員3,000円 非会員5,000円 学生1,000円
申込方法:下記 URL よりお申し込みください。
     *Gmail アドレスで登録をお願い致します
     URL: https://x.gd/mMk37

締切: 2024年1月31日(水)

※詳細は添付の案内をご覧下さい。
大槻美佳先生 講演会案内
駐車場案内図① 養和病院エリア(一般の方優先)
駐車場案内図② こうほうえんエリア(終日利用の方)

※ 駐車場に限りがありますので、できるだけ乗り合わせまたは公共交通機関をご利用ください。

PAGE: /

市民公開講座(終了しました)

鳥取県失語症者向け意思疎通支援事業 「市民公開講座」

日時:2024年2月3日(土) 10:00~12:00
会場:養和病院4階 地域交流 ホール
    鳥取県米子市上後藤3丁目5-1
講師:大槻美佳先生 (北海道大学大学院保健科学研究院 准教授)
参加費:無料
対象 :どなたでも参加いただけます

市民公開講座チラシ
駐車場案内図① 養和病院側(一般の方優先)

PAGE: /

【主催】鳥取県・島根県言語聴覚士会 第一回小児部研修会(終了しました)

第一回
日時:令和6年1月28日10:00~12:00
テーマ:機能性構音障害 「カ行」が「タ行」置換する年長女児の一例から
~こんな感じでアプローチしています。皆さんはどうですか?~
西部島根医療福祉センター 嘉納大輔氏

講義後に少人数に分かれて話す会(ざっくばらんに座談会)を実施します

申し込み方法
下記URLよりお申し込みください
URL:https://forms.gle/E9ELBrKjV3rNSGDY6
参加、不参加申し込み(締め切り1月24日)
*詳細は添付の案内をご覧ください。

お問い合わせ連絡先
メール:tottorist.syoni@gmail.com
小児部 松田

2023年度小児部勉強会

PAGE: /

島根県・鳥取県言語聴覚士会 12月合同定例会(終了しました)

≪12月例会のお知らせ≫
【日時】12月9日(土)9:30~11:00(予定)
【内容】
①講話:竹内茂伸氏(山陰ST協会長)
②症例発表(島根):「独居で自宅退院に至った失語症例」
          発表者:伊東咲耶ST(益田地域医療センター医師会病院)

※鳥取の症例発表は事情により今回は中止となりました。
※今回も日本言語聴覚士協会の生涯学習ポイント取得対象研修会す。

参加・不参加の返事を、下記のURLから送信してください。

締切 12月6日(水)

欠席者も必ず送信をお願いします。

●各施設の責任者の皆様
1~3年目のSTが出席できるよう、また在籍STの多い施設では交代で定例会にご出席いただくよう、勤務等のご配慮をお願いします。

●参加者には、当日のURLおよび配布資料を、12月7日(木)Gmail宛て送信します。もし届かない場合は、迷惑メールフォルダーをご確認ください。それでも届いていない場合は、前日までに例会部のメール
(島根県:shimanest.reikai@gmail.com
(鳥取県:riha@saninh.johas.go.jp
でご連絡ください。当日のご連絡は会場設営等の関係上、対応できないことがあります。

●問い合わせ先:
島根県言語聴覚士会 例会部(大曲診療所)

小岩崎 里瑠(こいわさき さとる)
電話:0853-21-1738(直)
メール:shimanest.reikai@gmail.com

鳥取県言語聴覚士会 例会部
メール:riha@saninh.johas.go.jp
井下原 直樹

【主催】高齢者の聴覚障害を支援できる言語聴覚士となるために(終了しました)

【日時】2023年12月3日(日)13時45分~16時30分
   (会場受付13時15分~ オンライン受付13時30分~)
【会場】ANAクラウンプラザホテル米子 ※無料駐車場120台
   (ライブ配信Google Meetとのハイブリッド形式)
【講師】
 竹内真理子氏 (境港市保健福祉部長寿社会課 主査兼地域包括支援センター所長)
 真野 正明氏 (トーシン補聴器センター 松江営業所長・ 山陰グループ長)
 三宅 成智先生(みはな耳鼻科・甲状腺クリニック 院長)
【対象】言語聴覚士
【参加費】1,000 円
【申込方法】下記 URLよりお申し込みください。
     *Gmail アドレスで 登録をお願い致します
     *申し込み後に振込をお願い致します。
     https://onl.bz/C4QMCCU
【振込先】
 山陰合同銀行 米子東支店 (店番081 普通3692656)
 一般社団法人 山陰言語聴覚士協会 鳥取県理事 竹内茂伸
【申込振込締め切り】 2023年11月30日(水)

高齢者の聴覚障害を支援できる言語聴覚士となるために

PAGE: /

職場紹介

鳥取県立中部療育園(鳥取県倉吉市)

中部療育園は脳神経小児科医師が常勤し、①外来診療、②医療型児童発達支援、③放課後等デイサービスおよび④障がい児等地域療育支援事業を行っている鳥取県中部唯一の療育専門機関です。

当圏域は就園されている乳幼児が多く、上記②③の支援だけでなく、①外来診療や訓練を通した個別支援や④園や学校への巡回訪問という地域支援のニーズが高い傾向にあります。
地域・関係機関の皆様にお見知りいただき、発達に困り感を持っている0~18歳の方々を対象に今日まで広く携わって来させてもらっています。

毎年地域に向け開催している地域療育セミナーは今年度1月開催に向け準備を進めています。
子どもの成長や発達に関する専門知識に基づいた「育て方のコツ」を探し、そして啓発していけるよう、今後も地域に溶け込んだ事業展開を意識していきます。

鳥取県立中部療育園
言語聴覚士 富谷匡之

鳥取県立中部療育園

職場紹介

鳥取県済生会境港総合病院(鳥取県境港市)

当院は急性期病棟、地域包括病棟、療養病棟、介護医療院を有する市内唯一の総合病院です。
STの主な業務内容としては、入院・外来患者様を対象としたリハビリテーション業務、脳神経内科外来患者様への各種神経心理学的検査、耳鼻科医師指示のもと嚥下内視鏡検査・嚥下造影検査、摂食・嚥下障害が疑われる方や低栄養が懸念される方に対して医師、看護師、管理栄養士、薬剤師らと連携して行う栄養サポート外来などがあります。

写真は、ある日の外来患者様の訓練の一場面を写したものです。
患者様が一生懸命に課題に取り組まれる様子、それを温かく見守る石田主任言語聴覚士の様子が伝わってきます。

時には日々の業務を多忙と感じることもありますが、当院の院是にある『和顔愛語』の精神で常に笑顔を忘れず、患者様に寄り添い、そのお一人おひとりの声に耳を傾けながら、より質の高いリハビリテーションが提供できるよう努めていきたいと考えます。

鳥取県済生会境港総合病院
福良博美

鳥取県済生会境港総合病院

【主催】山陰言語聴覚士協会 新人研修会(終了しました)

山陰言語聴覚士協会 2023年度新人研修会(令和6年1月20日~1月21日)のご案内

新型コロナウイルスの蔓延以降、毎年合宿形式で開催してきた新人研修会を中止してから3年が経ちました。
その間、オンラインにて生涯学習プログラム基礎講座や相談会といった限られた内容を細々と続けてきましたが、ようやく様々な制約が取り払われ、コロナの感染症法上の位置づけも下がった状況を鑑みて、以前のような対面での新人研修会を再開することになりました。
オンラインの利便性に誰もがどっぷり浸かりましたが、久しぶりにオフラインで会い、学び、コミュニケーションをとれるよい機会にしたいと考えています。

*お忙しいと思いますが 令和5年10月6日(金)までに申し込みをお願いします。

【概要】
・日時:令和6年1月20日(土) 13時~17時、1月21日(日) 9時~12時
   懇親会は1月20日の夜に予定しています。
・場所:松江テルサ 大会議室

・内容:
【1月20日】 
◎生涯学習プログラム基礎講座(①臨床業務のあり方・進め方、②言語聴覚療法の動向)
◎なんでも相談会
【1月21日】 
◎竹内会長の講話:山陰言語聴覚士協会の歴史について
◎講演:ベテランSTのシンポジウム
『急性期・回復期・生活期における情報提供書の書き方について』

・対象:コロナ禍により開催困難な期間があったため、経験年数1-6年目の方は原則参加をお願いしています。その他の方も希望があれば大歓迎です。
・研修費:山陰言語聴覚士協会 会員は一律2500円 参加者は懇親会も原則ご参加下さい。
(懇親会に参加しない、一日だけの参加の方も2500円となります)
    山陰言語聴覚士協会 会員以外は生涯学習プログラム基礎講座 1講座あたり2000円
・宿泊:宿泊希望の方はアルファーワンにて宿泊可能です。(*事前に部屋を抑えてありますが希望多数の場合はご相談させていただくことがあります。)宿泊費は別途6400円が必要です。

・申し込み:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScOgOaR7ns3HoIxIIUR6LIJMaxTpHJaj9nWB18lhLh9GU7m9g/viewform?usp=sf_link 
より申し込みフォームにアクセスして必要事項をご入力ください。
・締め切り:令和5年10月6日(金)

【各施設責任者様へお願い】
経験年数1年目~6年目の会員が参加可能になるよう、勤務の調整・ご配慮のほどをよろしくお願いいたします。
よろしくお願いいたします。

山陰言語聴覚士協会 研修部

2023年度新人研修案内

PAGE: /

鳥取県作業療法士会 令和5年度現職者選択研修会

期 日:令和5年12月2日(土) 9:00~15:30
会 場:Zoomによる開催
対象者:<1・2部>日本作業療法士協会会員かつ都道府県士会の会員
    <2部のみ>全ての作業療法士のほかに、理学療法士・言語聴覚士も参加可
受講料:作業療法士(日本作業療法士協会会員かつ都道府県士会の会員)
     1・2部全て受講      4.000円+販売手数料
     1部もしくは2部のみ受講  2.000円+販売手数料
    作業療法士(日本作業療法士協会会員外かつ都道府県士会の会員外)
     2部のみ受講        4.000円+販売手数料
理学療法士・言語聴覚士
     2部のみ受講        2.000円+販売手数料

申込み:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01x1rqcyum831.html

上記URLもしくはQRコードよりサイト(PassMarket)にアクセスして申し込みください.
申込期間:令和5年9月18日(月)~11月24日(金)

令和5年度現職者選択研修会

PAGE: /

島根県・鳥取県言語聴覚士会 10月合同定例会(終了しました)

県士会例会部より10月の島根・鳥取合同月定例会のお知らせです。

【日時】10月21日(土)9:30~12:00(予定)
【内容】
①講話:竹内茂伸氏(山陰ST協会長)
②症例発表(島根):星野悠佳ST(安来第一病院)「食欲不振患者へのアプローチによって食事量が改善し自宅退院に至った一症例」
③症例発表(鳥取):岡 敦也ST(皆生温泉病院)「頸椎損傷患者のQOL向上に向けた取り組み」

※今回も日本言語聴覚士協会の生涯学習ポイント取得対象研修会す。
参加・不参加の返事を、下記のURLから送信してください。
出欠確認フォーム(島根県会員)
出欠確認フォーム(鳥取県会員)

締切 10月18日(水)

欠席者も必ず送信をお願いします。

●各施設の責任者の皆様
1~3年目のSTが出席できるよう、また在籍STの多い施設では交代で定例会にご出席いただくよう、勤務等のご配慮をお願いします。

●参加者には、当日のURLおよび配布資料を、10月19日(木)にGmail宛て送信します。
もし届かない場合は、迷惑メールフォルダーをご確認ください。
それでも届いていない場合は、前日までに例会部のメール
(島根県:shimanest.reikai@gmail.com
(鳥取県:riha@saninh.johas.go.jpまでご連絡ください。
当日のご連絡は会場設営等の関係上、対応できないことがあります。

島根県会員 2023年10月定例会案内(チラシ)
鳥取県会員 2023年10月定例会案内(チラシ)

●問い合わせ先:
島根県言語聴覚士会 例会部(大曲診療所)
小岩崎 里瑠(こいわさき さとる)
電話:0853-21-1738(直)
メール:shimanest.reikai@gmail.com
鳥取県言語聴覚士会 例会部
メール:riha@saninh.johas.go.jp
井下原 直樹

【主催】公益事業部 聴覚障害講演会(終了しました)

加齢性難聴は、人との関りの減少や脳機能の低下の要因となり、認知症に繋がる可能性が近年指摘されています。言語聴覚士には、加齢性難聴の原因疾患、補聴機器の適用、効果に加え、価格や購入方法などの知識を持つことで、聴覚補償の方法を提示する力が求められます。今回の研修では、普段の臨床では機会の少ない補聴器の試聴等の実習も行います。

実際の臨床に活かせる内容となっております。
多くの皆様の参加をお待ちしています。 

【日時】 2023 年 10 月 15 日() 14:00~16:30 (受付 13:30~)
講師】矢間 敬章先生(鳥取大学医学部感覚運動医学講座 耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野耳鼻咽喉科頭頸部外科統括医長
   真野 正明氏(東神実業株式会社 トーシン・松江補聴器センター 所長)                                                                      【会場】松江テルサ 中会議室 ( 島根県松江市朝日町478-18 )JR松江駅横
【対象】言語聴覚士
【参加費】1,000円 
【申込方法】添付の案内のURLまたQRコードより、お申し込みください。→こちらをクリック

【申込締切】令和5年9月29日(金)
※実習物品準備のため締切が早め! 早めのお申し込みがお勧め!

聴覚障がいの支援における言語聴覚士の役割

PAGE: /